良い事務所・悪い事務所の見分け方

パーツモデル見出しこれはもうパーツモデル事務所に入ってみないと分かりません。私が所属している事務所は非常に良心的な事務所でしたが、悪い事務所というのは必要以上にお金を要求してきます。

事務所に入るとまず宣材写真なるものを撮ります。この撮影料はパーツモデル本人が負担する場合がほとんどです。だいたい3万円弱かかります。

クライアントさんは宣材写真を参考にして仕事の依頼やオーディションのお知らせを送ってくるので、宣材写真がなければ何も始まりません。ですのでこのお金はかかって当然のものと思って下さい。

私の場合、事務所にはこの宣材写真代しか要求されませんでした。今では宣材写真代よりも多い金額を稼ぐことが出来たのでとても満足しています。

しかし悪い事務所は宣材写真代の他にも、「レッスン代がかかる。」とか「まずはじめに仕事の紹介料を払ってもらう。」などと理屈を並べて高額を請求してきますので要注意です。

あとは「パーツモデルを扱っている。」と言っておきながら、ア●ルトビデオの仕事をさせる悪徳事務所もあります。パーツはパーツなのですが、その部分が胸だったり局部だったり………。

事務所選びはとても大切です。パーツモデルを目指す方は焦らずによく吟味して下さいね!
(参考: 人材派遣会社を賢く利用する方法